logo1秋田舞美のマーケ道

使命

販売とは、物やサービスを通じお客様に感動を体験していただくことであり、感動に鈍感になることは、販売に鈍感になること。
ですから、経営者の皆様、感動に貪欲になってださい。

そして、私にできるのは、皆様の感動から産みだされる「強み」に対し、最適な「ターゲット」、最適な「プロモーション」を組み立てていくこと。
皆様の感動や努力が適切に売上に反映されるように、情熱が正しく富に結びつくように、マーケティングを通じて全力でサポートしていくことが弊社の使命です。

尊敬する方々からの推薦文

小出宗昭先生

富士市産業支援センター(f-Biz) センター長
f-Biz http://www.f-biz.jp

小出宗昭先生 2014年6月 経済産業省が新しく全国47か所に設置した中小企業、小規模企業の支援センター「よろず支援拠点」。そのモデルとなっているのが私たちの富士市産業支援センターf-Bizです。
皆さんから注目していただいているその中小企業支援は、高度なコンサルティング力を元に明確な成果を出すことを目指すもの。
これまで全国各地からご要請をいただきf-Biz型支援による出張相談を開催していましたが、その際に高いクオリティと同じ考え方を持つ各地の専門家とコラボレーションすることがあります。
札幌における連携パートナーは秋田さんでした。
お願いした各案件ですばらしい成果を出していただきました。活動エリアを広げ、新たなスタートをきる秋田さんのさらなる飛躍、期待しています。

秋田より

秋田舞美 カリスマ支援家、行列のできる支援施設として有名なf-Biz 小出宗昭先生は、新連携やよろず支援拠点等、数多くの行政施策のモデルとなった方。
破天荒ともいえる支援スタイルをお持ちの方で、財務分析に重きを置く中小企業支援の中、「マーケティング」に特化してもいいんだと私に自信を与えてくれた方でもあります。
講演会をきっかけにお会いした後は、ご指導をいただくと共に、小出さんに相談にいらした北海道企業の継続支援もさせていただいたり、関東進出の際には、本当に多くのサポートをしていただきました。

全国を飛び回り、驚く程にご多忙な中、メッセージをいただきありがとうございます!

千葉恒雄先生

(一社)中小企業診断協会 元副会長
(社)中小企業診断協会北海道支部 元支部長(現(一社)中小企業診断協会北海道) 
千葉商科大学大学院商学研究科客員教授(中小企業診断士養成コース担当)
中小企業診断士 千葉恒雄事務所 http://www6.ocn.ne.jp/~chiba007/index.html

千葉恒雄先生 この数年、秋田舞美診断士の活躍は眼に見張るものがあります。
中小機構の支援チームの一員として多くのプロジェクトで共同作業を進めていた時代から、何れ活動エリアを全国に展開するものと期待致しておりましたが、私の予測をはるかに超えるスピードでその実現を図っております。
この程、活動拠点の中心を北海道から首都圏に移し、本格的に全国を視野に支援活動を展開されると伺いました。その原動力は何処にあるのか興味を抱いておりましたが、根源は「物事の本質を見極める判断力」に並外れたセンスを持ち合わせている事ではないかと想像しております。
全国を視野に入れた中小企業診断士秋田舞美先生の活躍が、真に中小企業の成長発展と地域振興に貢献されるよう、一層の期待を込めて見守りたいものと考えております。

秋田より

秋田舞美 中小企業診断協会では、北海道からは数十年ぶりに副会長や顧問に就任せれていた千葉恒雄先生は、並々ならぬ直観力を持ち、そして「行動する」診断士であり、私の第一の師匠です。
そして、私が関東進出を全く考えていなかった北海道時代初期からずっと、「秋田さんは、東京に行きなさい。」と言ってくださっていた方。

先生がいらっしゃらなければ、私は中小企業支援を職業としていませんでした。
そんな得難いご縁ですが、お会いしたきっかけは中小企業診断士の忘年会でお隣の席になったこと。人生、分からないものですね。

今も気にかけてくださり、メッセージを記載いただいてありがとうございました!

※推薦文は、五十音中で掲載しております。